口内環境改善用の乳酸菌は買い!かも・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
口の中のネバネバ感
若い頃に比べて
より感じませんか。

年々唾液の量が少なくなることに
依るものでしょうが
口臭や虫歯、歯周病の原因にもなります。

これを改善するタブレットがあれば
試してみたいですよね!
いろいろ調べてみたのですが
ライオンの
Systema 歯科用オーラルヘルスタブレット
いいのではないかと考えています。

この製品自体は
乳酸菌タブレット(1gに生きた乳酸菌[TI2711]を3億個配合)。
口の中の菌叢の環境を整えます。
健康な菌が口内で優勢となり
歯周病菌(ジンジバリス菌)が減少したとの結果もあるようです。

アマゾンのレビューを見ると
口内だけでなく
腸内環境も改善されているようです!
乳酸菌ですから、ありえなくはありません
(ただし、腸まで届くように工夫されている
乳酸菌なのかは不明ですので
条件によっては効くということでしょうか)。

気になるお値段ですが
1日1粒とし
30粒(1か月分)で700円。
90粒(3か月分)で2000円。

アマゾンではもっと安く買えます。

本当はスェーデン製のバイオガイアという
同様の製品にもとっても興味があるのですが
値段がなんやかんやで
5倍くらいするのです・・・。

長く続けるにはやはり
コスパもとっても大切です・・・。

加えてこのタブレットで
腸内環境も改善されれば
旅行などにも携帯しやすいので
本当に助かるように思います。

今日の音楽は
Jessica Simpson – Take My Breath Away

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

白い歯を保つために気を付けていること

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

40歳からのアンチエイジング・・・。
白い歯でいることも
とても大切だと思います・・・。

私が気を付けていることは
「酸の強い食事を食べた後は
口をきちんとゆすぐ」こと。

歯のエナメル質は、飲み物や食べ物の酸に弱く
本来は白い歯が
黄ばんできたりします。

酸の強い食事ですが
健康に良いとされているものが多く
要注意です。

ビタミンCが多く含まれているもの・・
酢・・
梅干しなど・・。

酸っぱいキャンディーも
要注意(舌が荒れてしまうようなものなど)。
年々唾液の量も減ってくるので
さらに口内の酸性度が上がります。

もちろん
体には良いので
積極的に私もそれらを食べようと
思っています。

ですから
その後にしっかりと口をゆすぐ。
歯磨きですが
口内が酸性の状態で磨くと
歯のエナメル質に
より悪影響を与えそうなので
ここも要注意。

逆に口をゆすぐのは
特にお金がかかるものではありませんので
習慣化できるといいですね。
食事の後化粧室に行ったら、
口をゆすぐことを習慣化するとか
(混み合った化粧室では
歯が磨けないことはありますが
口をゆすぐくらいはOKでしょう)。

加藤あいさんが宣伝している
シュミテクト プロエナメル
酸に負けない歯作りにいいかも!

歯を白く見せるシールですって!
これ欲しいですよね!
P&G Crest WhiteStrips.com

ランキングに参加しています。
クリックして頂ければ幸いです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

白い歯のメンテナンスの方法

先に
白い歯はあなたを若く見せます
という記事を書きました。

すでに
色がついてしまった・・・等の場合は
対処療法として
専門家によるホワイトニングが良いとの
提案をしました。

しかし、せっかく白くなっても
生活習慣を変えなければ
またもや色素がついてしまいます。

メンテナンス方法としては
① 色がつきそうな食品は避ける
 ワイン、タバコ、紅茶などなど。
 タバコはアンチエイジングの点から
 あまり薦めませんが
 他については嗜好品として楽しみたいですよね。
 ですから、食した後に歯を磨く習慣(③)で
 対処します。

② 糖質の食品に気を付ける
 食事や間食をした後、歯を磨かないと
 口の中がネバネバしたりしませんか。
 口の中の菌と糖質により生成される物質です。
 年齢が上がるにつれ、唾液の量が少なくなりますが
 それに伴いネバネバ発生率も高まります。
 これは歯垢や歯石、そして虫歯の原因になります
 (歯の黄ばみにも影響します)。
 物を食べた後は歯を磨くことを習慣(③)化することで
 こちらも対処できます。

③ 歯を磨く
 ホワイトニング効果のある歯磨きペーストなど
 いろいろありますし、お使いになるといいと思います。
 ただ、気を付ける点としては、研磨剤が多いような
 歯磨きペーストで力を入れて歯を磨くと
 歯の表面が損傷するように思います。

 製品の表示に「週1回のお手入れ」など書かれていた場合は
 従うほうが良いでしょう。

 私が歯医者さんでいつもすすめられているのは
 小さな歯ブラシを使って
 丁寧に歯を掃除する・・です。
  ワンタフト歯ブラシというのですね。
 細部まで磨けます。
 
 歯磨きペーストは用いず
 歯垢が残存しそうな箇所などを丁寧に。
 歯の裏も。
 鏡も見ながら、汚れをとっていきます
(くれぐれも力を入れすぎないように)。
 5分は費やすように言われました
 (バスタイムがいいとも言われましたが
 案外とそれは難しい・・・)。

 寝る前にしっかり磨くと
 朝、口の中が爽やかです。
 お薦めです。

以上、案外とありきたりな方法かもしれませんが
問題は習慣化ですね。
いつもの歯磨きタイムのうちの1回を
より丁寧にする・・といったかんじでしょうか。
 

白い歯はあなたを若く見せます!

若さのバロメーター。
例えば
皮膚感やら
髪の毛の質
そして歯の美しさ。

これらは
人の見た目を大きく左右します。

特に歯のケアは
ある程度の年齢に達したら
とても重要。

綺麗な方なのに
歯が黄ばんでいたら
100年の恋も冷めます!!

もし黄ばみがある・・という場合は
(色素が沈着していて、
歯ブラシではとれない)
歯科医で行っている
ホワイトニングをお薦め。

無理矢理自己流で
研磨剤の強い
ホワイトニング効果の
歯磨き粉を使い
歯の表面を削りすぎた・・という
経験が過去にあります・・・。

金額としては
3~5万円でしょうか。

寝る前に
ホワイトニングジェルを歯に塗るのですが
それが唾液などで
流れないように
柔らかい素材のカバーをつけます。

そのカバーは
歯型をとって作成・・・となります。

3週間ほどのコースですが
歯はとても白くなります!

お薦めです。
是非、近くの歯医者さんで
お確かめくださいね。

海外のコルゲートのAdvertから
2動画の紹介です。
まずはこちら。
NEW Colgate (R) Optic White(TM) Toothbrush + Whitening Pen
このペン、欲しいですね。
日本では売っていないのかしら?

そしてもう1動画。
New Colgate Optic White Dual Action Commercial
歯の綺麗さといいますか・・・
素敵な笑顔がいいですよね。
歯の白さは笑顔を際立てます。