時間を節約する工夫を!

年齢が上がるにつれ
やらなくてはいけないことが
多くなったように思います。

今までと同じテンポでいると
時間がすぐになくなってしまいます。

また、残念なことに
若い頃に比べ、テンポも遅くなります。
さらにエネルギー容量も少なくなる・・・。

時間をねん出するために
睡眠を犠牲にするなんてもってのほか。
パフォーマンスが落ちてしまいます。

従って私はできるだけ
時間を節約する工夫をしています。

例えば洋服1つとっても
洗いやすく・乾きやすく・アイロンのいらない
素材。

メイクに時間をかけなくてもよいように
エクステをし、あとは殆どノーメーク。

食事も
あまり手をかけないものを
作るようにしています。

仕事において
時間を節約する
究極な方法は
「丁寧に仕事をする」

えっ時間かかるんじゃない?と
思われるかもしれませんが、
ミスのないように仕事をする。
これによりミスによる仕事のやり直しを
避けることができます。

知恵を絞る生活。
脳のアンチエイジングに
なるかもしれませんね!

疲れ果てた日には・・・デトックスティー

とっても疲れた日・・・
大きなイベントの後など。

何もしたくないほどに
精魂尽き果ててしまう日ってあるものです。

どうやって復活しますか?
週末だったら爆睡するという手もありますが
週中だと次の日も仕事。

要は「ぐっすりと寝る」ことだと思います。
疲れた日に深く眠り
疲れをとる。

疲れなどというのは
疲労物質が脳をはじめ、体内に回っている状態ですので
寝るなりし、デトックスするのは
理にかなっています。

そこで私が愛用しているのは
イギリス発Dr.Stuart’s のDETOX(デトックス)ティー。

炎症の鎮静、毒素の排出、貧血症に効くタンポポの根
血液の浄化、貧血症に良い、ゴボウの根
肝臓によいミルクシスル
その他デトックス成分が入っています。

寝る前に飲むと(私の場合は)とても眠くなります
(一度会社で飲んで
眠くて仕方なくなったことがあります!
飲むタイミングは気を付けるべし・・・です)。
そしてぐっすり眠ります。

今日の音楽は
Sia – I go to sleep

デオドラントに気を付ける

若い時よりも
デオドラントにはずっと
気を付けるべきです。

私は特に食べ物に
注意をしています。

ニンニクやショウガなどは
体に良いのですが、平日は極力
とらないことにしています。

そういったものを食べた翌日は
特に空腹時にそれらの
特有の成分が体を巡っていくように
思います。
硫黄系など独特なにおいとなるので
自分としては気を付けています。

また、炭水化物をとらないダイエットが
あるようですが
それもこの点ではお勧めしません。

タンパク質を主体とした食事にすると
エネルギー源としてタンパクが分解するので
窒素系の成分が出てきます。

ダイエットなども気を付けないと
ダイエット臭ということばも
あるほどですから。
体内の成分が分解する際の化学反応の過程で
におい成分がでてくるということなのでは。

できるだけ体の巡りを抑止、
体の中ににおい成分が対流しないように
気を付けています。
水分もできるだけとるようにしています。

また、会社ではできるだけ
歯を磨くようにしています。
甘いものを食べた後など特に。

まつ毛エクステ効果~目の下のクマがなくなりました

数年前からまつ毛のエクステをしています。
だいたい1か月に1回。

今行っているところはうまいので
それほどとれません。
従いまして、いつもまつ毛が沢山ある状態。

年齢とともに
顔がなんとなくぼんやりしてしまいます。
エクステをすることで
目元が華やかになります。

エクステを長くもたせる方法としては
目元のオイルクレンジングをやめること。
そんなこんなで、私は目元のメイクをしていません。

目元のメイクをしなくなると
目の下のクマがなくなってきました。

おそらくクマと思っていたのは
メイクの残りだったのかもしれません。
すっかり目元が明るくなりました。

また、まつ毛がとれるのを防ぐために
上を向いて寝るようになりました。
顔に寝ている間に変なシワやくせがつかず
こちらも良い効果となっているように思います。

大事なのはエクステサロン選び。
安いからいいというわけではないと思います。
施術の上手なところに出会えるといいですね。
幾つか試してみるといいかもしれません。

睡眠は大切・・・天才ラガーフィールド氏のインタビューを読んで

今日雑誌Elleを読んでいたら
ファッション界の天才ラガーフィールド氏(シャネルやフェンディのカリスマデザイナー)が
「何時に寝たとしても、睡眠は7時間確保するように
している」
とおっしゃっていました。

なるほど!と思いました。
しっかり睡眠をとるというのは、
実はとても大切で

シャープなマインドや
若さを保つのにとても重要。

やはり目覚めている時は
ぼーっとしているのではなく
クリエイティブでいきたいですよね。

とはいう私は
睡眠確保がなかなかできません。

しかし2日後に大きなイベントがあるのですが
(責任者なのです)
当日成功させるために、前日はしっかり睡眠をとるつもりです。
元気いっぱいでやり遂げたいですしね。
いくつものタスクを重ねて進めていくので
頭も高速回転しなくてはいけません。

でも今日は
まだ準備が終わっていないので
夜更かしをしています。
でも寝ないと!

皆様は
ラガーフィールド氏の映画の
映画『ファッションを創る男 -カール・ラガーフェルド-』予告編も
どうぞ。

髪の毛を艶やかに!

髪の艶やかさは
見た目の若さに繋がります。

これを保つには
良好なたんぱく質を摂ることが
ひとつに挙げられると思います。

明治のアミノコラーゲンなど
お薦めです(研究しつくされただけあり
良質です)。

また、私の経験上、
こちらの
ニュージーランド・グリーンヘルスのシーププラセンタ
摂るようになり、髪の質が劇的に良くなりました。

年齢を重ねるにつれ
髪の毛を洗うのは週に2~3回で済ます
とおっしゃられる方もいます。

なかなか難しいところですが
私は毎日洗っています。

髪の毛は表面積が広いこともあり
におい成分を吸着しやすいのものです。

満員電車に乗る方や
(人との距離が近い)
接客の方などは
髪を毎日洗ってもいいように思います。

もしシャンプー剤などによる
髪・頭皮からの油分の過剰除去が
心配なのであれば
シャンプー剤の量を減らし
マイクロバブルシャワーを使うという方法も
あると思います。

細かなバブルが
頭皮に付着した汚れをしっかりと
除去してくれます。

オーブルのものは
シャワーヘッドを変えるだけで
毎日マイクロバブルを
使用することができるようになります。

深夜ごはんとお腹マッサージ

23時まで会社で仕事。
で、帰って食事は24時頃。

本当に良くないと思うのです。
一時は夜(深夜)ごはんを抜いていました。
朝、食べるようにしたのですが
スタミナ切れに。
体重は落ちるのですが
健康的ではないのですね。
やつれて、全く良くないのです。

そんなこともあり
夜もしっかり食べようということに
いたしました。

しかし、遅いごはんの
欠点は
深く眠れない(お腹で食べ物が消化しきれていない)
朝お胃の具合が悪い
朝の食欲がわかない

などが挙げられると思います。

そこで今実践しているのは
お腹のマッサージ。
要は消化を促進すればいいのですから
おへその周りを中心に
ゆっくりと円を描くように
押していきます。

肝臓や胃をマッサージするのは
いいともいいますから。

こちらのサイト
方法が載っています。

優しく実施するのがコツです。
力を入れすぎて臓器を物理的に傷めないように!
何のためのマッサージかわからなくなります。

簡単なマッサージですが、
終了後は水分をしっかりとってくださいとの
ことです(デトックス効果が
あがるそうです)。。

ヘアドライヤーを愛好する!

一時、ヘアドライヤーを
使わなかった時期がありまして。

髪が熱で痛むと思いこんでいたのです。

しかし、髪の毛が乾かない状態で
寝る等をしてしまうと
「首などを冷やし、風邪をひく」
「生乾きの状態なので、菌が増殖しやすい」
「枕が濡れて不衛生」など
好ましくないように思ってきました。

最近はヘアドライヤー愛好家です。
「マイナスイオンが出る等のドライヤーがある
(髪に艶がでる)」
例えば、パナソニックのナノケアドライヤー

「熱をかけることで髪によい影響を及ぼすトリートメントがある」
アヴェダのスムースインフュージョンなど
香りもよく、オーガニックということでお薦めです。

極め付けは
「体のツボをドライヤーで温めることで健康が増進する」
こちらについては、記事がありました。

意外な箇所を温めていますよね!
ヒザの裏など。
ツボがあったり、血液が滞り易い場所なのでしょう。
皮膚が薄い場所だったりしますので
熱の当て具合の調整が必要かもしれません。

ますますヘアドライヤーを
愛好しそうです!

凝りのない体でいたいから

凝りというのは
老廃物が溜まった状態なのでは
ないでしょうか。

体液や血液の流れが滞り
いかにも健康に悪そうです。

美容的にも
よくないですよね。
流れの悪いところは
冷えやすく、
脂肪を貯め込みやすくなります。

さらに
その脂肪も
凸凹としたセルライトに発達・・。

従いまして、できるだけ
体内の流れを良くするように
心がけています。

ひとつは入浴。
シャワーで済ます方もいますが
私は必ず入浴とします。
体が温まります。

この時
必ず湯ぶねの中に潜ってしまいます。
つまり、頭も暖かいお湯の中に入れてしまうのです。
血行がよくなりとても心地よいです。
頭の凝りも顔のたるみに関係します。

続いてヨガ。
無茶なポーズは絶対にしません
(怪我のもとです!)。
ストレッチングでもいいですね。
前屈やら開脚のポーズ。
足が凝っていると
痛気持ち良いはずです。
息をはきながら
ゆっくりと伸ばしてください。

肩こりは
デスクワーカーにとって
永遠の悩み。

これは美容にも悪いですよ。
顔へつづく血流が滞るので
顔色が悪くなったり
肌のたるみを起こしたり。

肩のみならず
耳の凝りも
マッサージするといいようです。

こちらのサイト
その方法が載っています。

耳が硬い方は要注意。
疲労物質が溜まっています。
よくほぐして、流していきましょう。

こんなかんじにハッピーに踊れると流れも良くなりそうですよね!
Pharrell Williams – Happy (Official Music Video)

日焼けを内側から予防~ヘリオケアウルトラ

関東地方。
またもや雪に見舞われました。

前回は土曜日から降り始めましたが
昨日は金曜日。

私の勤務する会社でも
雪による電車のストップが心配されたので
定時になると
皆さん、足早にオフィスを後にしていました。

雪の日に
気を付けたいことのひとつに
「日焼け」があります。

雪が残っている状態で
天気が良い場合は要注意。
雪による反射で
通常よりも高い日光由来の光が
私たちの顔に届いてしまうということです。

塗る日焼け止めによるケアも
大切。
また、できればサングラスもかけたいところ
(目からの光の情報がメラニンの形成を促します)。
でも冬はなかなか・・・。
違和感を感じさせますので。

そこで私が
数年前から
とりいれているのが
「飲む日焼け止め」

こちらについては
いろいろと試してみたのですが
効果がいまひとつ・・というのも
沢山ありました。

今回ご紹介するのは
効果があると
私が感じているもの。

「ヘリオケア ウルトラ」

実際、摂取している間
日焼け(顔が赤くなる、黒くなる)を
感じたことはありません。

ヘリオケアは日焼け時に発生する
体内の酸化現象を抑える成分が入っています。

もちろん、これについては
異議もあり
「経口で摂取するサプリが肌で発生している
酸化現象に効果を示すのか」という
意見も。

専門家たちによる
このサプリのレビューを纏めますと

「成分から考えて、効果は多少たりともある(抗酸化剤)が
サンスクリーンの併用は必須」
といったあたりでしょう。

私が効果があると感じているのは
実は私の体内では
さまざまな酸化現象(日焼けのみでなく)
これを抑えるサプリということで
結果として美白に繋がったのかもしれません。

お試しを考えている方は
アマゾンでも販売していますので、
こちらをどうぞ。
飲む日焼け止め ヘリオケア ウルトラD 30カプセル

あ・・
バレンタインでしたね。
コカコーラのAdvertです
(AdvertizementではなくAdvertっていう方が多いですよね)

Love Is In The Air: A Coca-Cola Valentine