夏のウォシュレットに注意!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
会社のトイレに
ウォシュレットがついていて
滅多に使うことはないのですが

今日は使ってしまい
「冷たい!」思いをしました。
省エネで温水ではなかったのです。

体の中心部を冷やすのは
私にとってはNG!
どうしようかと思い巡らせたのですが

日頃持ち歩いている
ホカロンでことなきをえました。
ひざ掛けにホカロンをはりつけ、
その上に座る。

体の調子が回復しました。

しかし・・・
夏のウォシュレットには
要注意ですね!!!
会社だったから良かったものの
外出中だったら
対応もとれず、本当に調子を悪くする
可能性もあったわけです。

韓国では
よもぎ蒸しという
養生法もあるわけですから
冷やしたくはないですよね。
皆さんは夏のウォシュレットで
冷たい思いはお持ちではないですか?

それはそうとして
日本の至るところでウォシュレットが
浸透していますね。

街中のトイレにまで。
そしてとても綺麗です。
2020年のオリンピックで
数多くの外国からのお客様を
お迎えするわけですが
日本のトイレのレベルの高さも
是非アピールしたいですね。

今日の音楽は
Pharrell Williams – Marilyn Monroe

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

見たい映画:「めぐり逢わせのお弁当」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
インドの映画です。
歌とかダンスではなく、静かな映画。

まだ見ていないので
予告編を見た上で
映画のストーリーを想像するに・・

インドには奥さんが
作ったお弁当を
旦那さんの職場に持っていく
運び手がいます。

1日20万個のお弁当が
5000人の運び手によって配達。
そのご配送の確率は
たったの600万個にひとつ。

その誤配送から始まった
物語です。

夫との仲があまりうまくいっていない
ある女性。
仲を戻すために、一生懸命
お弁当を作ります。

そのお弁当がある時から
間違って夫ではない人に
配達されるようになります。

そしてお弁当とともに
2人は短い手紙を交わし合います。

今日のお弁当は塩辛かったとか・・
夫が浮気しているのではないかしら・・とか。

顔を合わせるわけではないのですが
2人はお互いにときめきあうという
お話なのでしょう。

予告編を見るに
心あたたまるお話という印象。
ヨーロッパで大ヒットしたそうです。
日本ではこの夏から全国で順次公開です。

予告編はこちらです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

早くもホカロンに頼ってしまった・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ホカロンをカバンの中に入れています。
「こんな夏なのに???」と思われるかもしれませんが
身を守るためには重要。
そして今日、ホカロンをしっかりと腰に貼りました。

場所はとあるフレンチレストラン。
薄手のカーデガンを持っていたのですが
冷房がとても効いていて
冷えて冷えて体の調子が悪くなるのが
もう目に見えてわかりました。

せっかくの食事会なのに悲しすぎる~
ということで、早速カバンを持って
化粧室に。

背中にアンダーウェアを介して
ぴったりと貼るホカロンを・・。
まだ8月だし早いかなとも
思ったのですが

その後約2時間、快適に
楽しい時を過ごすことができました。

ただ、
「実はホカロンを貼ってきた」といった後の
皆のとっても驚いた顔。
「ぜんぜん寒くないよ、この部屋」

ええっ。
一体私の体は・・・
悲しいほどに冷え症になってしまったのでしょうか。
まあ、そんなことを思い巡らしても
仕方がないので
とりあえず、常に、必ずホカロンを持ち歩くことを決意。

もしかして、私は冷房病なのかしら。
不調のままでいる訳にはいかないので
とりあえず、ホカロンで対応します。

今日の音楽は
Mary Lambert – She Keeps Me Warm (2013 Version)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

kikiさんの「美しい山を旅して」を読む

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
山や森林が好きな私。
元祖山ガールとも言われるモデルのkikiさんのファンでもあります。

テレビ番組や書籍で見る限り
感性が高く、透明感のある方。
美大で勉強をされていたのも
判るような気がします。

で、書籍の紹介ですが
kikiさんが山に魅せられてから
7年間で訪れた山のうち、9つについて。
このうち日本の山は1つ(屋久島)。
あとは海外の山になります
(エベレスト街道や、ヨセミテ国立公園、
エチオピアのシミエン国立公園など)。

はじめに・・で
「山に抱かれて時を過ごしたい。
こころがふと宙にさまよった時
いつからかそんな風に思うことが多くなりました」の時点で
「私もこのような表現ができるようになりたい・・」と
切に思いました。

本にも書かれていますが
多くの方が達成感を求めて山に登りますが
kikiさんは明らかに違うのです。

それぞれの山を訪れた時の
エッセイと写真、そして
kikiさんのスケッチ、
毎日の記録。

ふとこれを読んで
遠い昔の私も旅のスケッチブックを作っていたことを
思いだしました。

文房具やさんで売っている
大きなスケッチブックに
旅の思い出を写真やらイラスト、
その時に入手したチケットやら絵葉書を貼る・・
そういった製作が大好きだったなあと・・。
あの頃の感性・・
忙しい毎日を送るうちに、どこか心の深いところに
追いやられてしまった・・ということです。
それを掘り返すきっかけになったようにも思います。

kikiさんの本。
内容も素晴らしかったのですが
自分も何かはじめよう・・といった気にもなった
ワクワクする本でした。

kikiさんの本を読んで
「山に登りたい!」と思う女性が多いのも
判るようなきがします
(すでに私は山に行ってはいますが)。

アマゾンで購入する場合はこちらです。

今日の音楽は
Nouvelle Vague – A Forest

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

1930年頃の英国女性・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ラッセルの幸福論というのを読んでいます。
ラッセル氏(バートランド・アーサー・ウィリアム・ラッセル)は
英国の哲学者・数学者・貴族。
祖父がイギリス首相を2度務めた、ジョン・ラッセル氏。
1950年にはノーベル文学賞をとっています。

この本を読むと、当時のイギリスの
上流階級視点の考え方なんだろうな~というのが
分かるようで、面白いと感じました。

その中で女性について書かれていましたのでご紹介します
(1930年に書かれた本です)。
■の部分が内容の引用および要約です。

■ 高い教育を受け、若い女性で職業を持っているものであれば
子供を欲しいなどという気持ちさえおこさないでいれば、
今日では完全に自分の気に入る生活を楽しむことができる。

■けれども、子供が欲しいと思う気持ちが出来たら、
結婚し、間違えなく職を失うことになる。
これまでの生活より、
はるかに低い生活水準の楽しみで我慢しなければならない。
なぜなら、夫の収入は彼女が過去に得たものより少ないだろうし、
家族を扶養しなくてはいけないからである。

■必要経費の1ペニーにいたるまで、
他人に依存しなくてはいけないのはとてもいまいましく思われる。

■家庭では限りない煩雑な仕事にうちひしがれて、
彼女の魅力とその知性の4分の3を失うことがなければ本当に幸いである。
単に日常なすべきすがたをきちんとやっているのに過ぎないのに、
夫にとっては退屈な存在になり、
子供たちにとっても厄介ものになる女性があまりにも多い。

■このような状況で
出産率が低下するのに何の不思議があるだろう。
文明の進んだ国においては、昔からそうであった。

結婚したら、仕事を辞めなくてはいけなくなる風潮・・というのは
しばらく前の日本の状況かなとも思いました。
しかし、1930年。
日本では結婚相手より高い収入が得られるような
「職業婦人」という存在も少なかったと思います
(皆無だったかも)。
イギリスでも上流階級に限った話なのかもしれません。
お金もあるし、一般の人たちより幸福に違いない・・とも思われますが
いろいろと苦悩が(その多くが本文では「退屈」という言葉に集約されているように
思います)あったのだなと。

一部のみの紹介となりましたが
幸福になる方法については
今の私たちにもあてはまる箇所も多く、読んでみる価値はある本だと思います。

アマゾンで買う場合はこちら

今日の音楽は
Jane Birkin – Yesterday Yes a Day

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

筋肉ができる時は・・・では脂肪は?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ほぼ毎日
はりきってカーブスに行っているのですが
(はまってしまいました)
10:00位から眠くなってしまい
いろいろなことができなくなるという
私にとっては痛い誤算が。

実はこれまで毎日4時間睡眠で凌いでいたのですが
それも普通ではなかったのでしょうね。

運動をするようになって、普通に
睡魔が訪れるようになりました。

よく言われることですが
筋肉が作られる時は、筋肉痛を経ますよね
また、体がそのような化学反応をするものですから
眠くなるのだと勝手に解釈しています。

となると・・・
太る時はどうなのでしょうか。
体が脂肪細胞を作ること自体、
エネルギーを要することですよね。

で、自分が太った時を
思いだしてみると・・
太る時は(ニワトリとタマゴの話になりますが)
無性にお腹がすきます。

で、バクバク食べると、体重が増えている・・という感じ。
これはホルモンが関与しているのでしょうか。

また、腿が太る時は、腿がムズムズします。
但し、お腹に脂肪が付くときは、自覚症状なし。
今後、観察を深めたいと思います。

自分の体。
気の向くまま、成りゆきに任せず
(今までそうでした~)
「どんなことが起こっているのか」
「それを感じ取ることができるのか」
気を付けて観察したいと思います。

今日の音楽は
She is always a woman to me – Billy Joel

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

家事に適したお薦めBGM!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
暑かったり
(まあ、今日は涼しかったですが)
夏バテだったりで
家事をする気力がうせますね~。

しかし、家事って
毎日こなさないと
大変なことになりますよね。
キッチン大荒れ
洗濯物の量も増えてしまう・・干す場所が確保できない~ など。

で、疲れ切った体も
なんとなく軽くなるような
BGMのご紹介です!

70s 80s のディスコミュージック。
聞いているだけで体が動きだしますよ!

70s 80s Disco Dance Mix by Mike Rules

しかし・・
家事ってどうしても
女性の仕事になりがちなのでしょうね。
なんていうのは時代遅れなのかもしれません・・・。
東洋経済オンラインから・・・
味の素が流した、「とんでもない」性差別CM
「食事はお母さんが作る」は当たり前ではない

ご両親ともバリバリ働いて
子供もいて・・
なんていう家庭が増えていますから
家事・子育てをすべて女性が・・となると
相当大変ですよね。

海外の場合はこのようなファミリーも・・・。
Invisible Parents

こちらについては、後日説明させていただきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

頭に汗をかく人とおしりに汗をかく人と

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
頭に汗をかきます。
体が温まってくると
一番先に
かつ汗の量も多い。

本当にイヤなのです。
夏場、帽子をかぶりたいのですが
汗をたくさんかいてしまい、
帽子がとれなくなります
(髪の毛がぺちゃんこになってしまう)。

頭以外にも上半身に
汗をかきがち。
おしりやら腿には汗をかきません。
しかるに、上半身は細身で
下半身は太いという体型(悲)。

ネットで調べてみると
私のような体質でお悩みの方は
結構いるようです。

私の場合は更年期だからではないと思います。
なぜなら、子供の頃から昔から汗かきなので・・
(若い頃は気に病んだものです。
それに比べれば、今はへっちゃら)。

一方、
汗をかく部位が
下半身という方もいます。
おしりやら腿やら。
おしりと腿にセルライトが溜まっている私からすると
羨ましい限り。

知人にもいます。
おしり、脚ともにムダな脂肪はついていないといった感じです。

しかし、おしりから汗をかきすぎて
困っているという事例も。
案外大変そうだなあと思いました。

そんなこんなで
いろいろと悩み多い私なのですが
しばらく前から運動をはじめています。
目的は体力つくりと
血巡り改善といったところでしょうか。
すぐには体質改善には至りませんが
少しづつ良くなるといいなあと思っています。

今日の音楽は
Young Summer – Don’t You Want Me (Lyrics)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

胃腸力を上げたい!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
その昔
ダイエットにどっぷりとはまってしまった時期がありまして。
なんと拒食・過食を1年ほど
してしまったのです。
辛い時代・・・。
私の人生の暗黒時代ともいえましょう。
若い頃だったので
「私の青春を返せ!」といった気分です。
とはいえ、すべて私がいけないのですけれど(悲)。

という訳で
過去に胃腸に無茶をさせたということもあるのでしょう。
現在の私の胃腸は弱いほうだと思います。

ですから、沢山食べることができず、
いつもエネルギー不足で不調なことも多し・・。
胃腸の調子は年齢とともに少しづつ悪化しているとすれば
だんだんと私の使えるエネルギー量が少なくなってくる???

これはなんとしても回避しなくてはいけないと思います。
そこで関心があるのは
「胃腸力アップ」。
こちらの記事によると、あまり流動食は食さずに
しっかり固いものを食することで
胃腸力を上げることができる・・となっています。

私の場合はそちらだけだと
胃腸力アップの時間がかかりそうなので
ロングブレスダイエットのような胃腸に腹筋力で力を与えるような
エキササイズも併用しようかと思っています。

上記紹介した記事にもありますが、
胃腸が弱く、食べたものがきちんと消化されないと
体にいろいろな不具合が起こるとのこと。
はやいうちに手をうっておかないと・・・。

今日の音楽はこちら。
Shakira – Hips Don’t Lie ft. Wyclef Jean

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カモミールティーと腰痛と・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
何だか眠れないな
(そんなこと滅多にないのですが)と
思った時。
私はカモミール・ティーを飲むことにしています。
飲んでベッドに入ると
10秒もしないうちに深い眠りにつくことができます。

体質にもよるのでしょうが、
(ちなみに私は超低血圧です)

睡眠導入には最適です
(ただし、昼間に職場で飲むと
その後仕事になりません)。

ただ、毎回朝起きると
腰痛を感じるのです。
なんでだろうかと考えてみたのですが

眠りが深くなりすぎ、
寝返りなどを全くしないのではないかと
勘ぐっています(違うかもしれませんが)。

通常私は仰向けで寝ますので
その姿勢が熟睡により固定され
目覚めた時に腰痛・・なのではないかと。

おそらく寝ている間、ある程度の寝返りは
体のために良いのかもしれませんね。

体の中心部で、体全体を支える腰。
極力痛めたくはないですよね。
カモミールティーによる熟睡も
捨てがたいものがありますが
余程のことが無い限り
寝る前に睡眠導入をはかってのお茶の飲用
少し控えようかなとも思っています(悲)。

今日の音楽は
Telescope- Lennon & Maisy Stella – Nashville Soundtrack

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村